ギックリ腰早期改善プログラム

ギックリ腰早期改善プログラム

重い物を持ったり、突然の動作などで起こりうるギックリ腰
重い物を持ったり、突然の動作などで起こりうるギックリ腰
歩くことが出来なかったり、日常生活に多大なる影響が出ます。
多くは一週間~二週間で自然に回復しますが、しっかりと治療をして直していかないと再発のリスクが高まります。当院ではまず痛みを取り除くことを最優先に考え、そして再発しない為の身体作りをまでをプログラムさせていただきます。

治療の流れ

  1. 問診

    1問診

    よくギックリ腰になったら冷やした方が良いの?温めた方が良いの?など聞かれることがありますが、答えは“どちらとも言えない”というのが答えです。
    なぜギックリ腰になったのか、どういう状態なのかを把握したうえで、冷やす、温める、の判断をしないと、逆に悪化してしまう恐れがあるので、そういったことを全て含めて、しっかりと問診を行います。

  2. 施術

    2施術

    痛くて寝れない、動けないなど症状の程度は様々です。
    患者様に合った施術をさせていただきますので安心して施術を受けてもらいます。

  3. ハイボルテージ療法

    3ハイボルテージ療法

    ハイボルテージとは高電圧電流を駆使した電流刺激で皮膚への抵抗を抑え、深い部分の組織まで刺激を浸透させます。直接患部の炎症を抑えたり、痛みを和らげることの他に治癒力を促す治療法です。

  4. アフターケア

    4アフターケア

    本来、腰周囲の筋肉、靭帯は強靭な作りになっています。
    ギックリ腰を起こすということはその筋肉に靭帯などが弱ったり、柔軟性が落ちたりしてしまっている証拠です。
    “痛みが取れたらOK”では、また再発してしまう恐れがあるので当院では運動、ストレッチなど簡単に出来るセルフケアまでをお教えさせていただいております。